▼こちらを無料でダウンロードし
LINEへご登録(お友達追加)頂いたら▼
講座半額クーポンプレゼント!

 


普段お使いのメールアドレス(gmail推奨!)を入力して、これからの時代の生き抜くための考え方、稼ぎ方のポイントをまとめた「キャリアデザインの教科書」の書籍PDFと「キャリアデザインの講座」の詳細動画を手に入れてください。3秒後にご入力されたメールアドレスに届きます。 (注意★メール入力間違え増えています!hotmailは迷惑メールボックスに入りやすく、未達が多いため、要確認!)
 

自分の経験やアイディアを電子書籍で出版しよう!
 Amazon1位獲得者続出中!

自分の「思い」や「活動」を書籍にして 世界中の人に読んでもらえるようにしませんか?

(株)キャリアデザインACDR代表の野村は、6年前にkindle電子書籍を出版してから毎月、書籍価格の70%もの印税収入を得ています。

こんにちは。
(株)キャリアデザインACDR代表の野村彰子です。

Amazonの電子書籍の一番良いところは、まず誰でも出版可能なこと。
そして、印税の収入が紙の書籍よりも格段に高く、もし丸々一冊売れなくてもKindleアンリミテッドの会員に読まれたページ数でも印税がはいることは、本の書籍にはない良さだと思います。
また、店舗経営や、セミナー・講座等を開催されている方にとって、電子書籍は、最強のプロモーションツールになること、そして、短い文でも出稿できるので沢山の書籍を作ることも可能だということです。

また、完全にペンネームやニックネームで世の中に出るので、公務員や副業禁止の会社員の方でも何の問題もありません。

最近は、何十万、何百万と負担して自費出版をすることで、仕事に箔をつけていらっしゃる方も多いようです。

それはそれで、景気の悪い出版業界が潤うのでとても素晴らしいとは思うのですが、今やペーパレスの時代!
持続可能な未来のためにも、紙ではなく、デジタルで気持ちを伝えることも大切なことです。

コロナ禍で断捨離をされた方も多いでしょう。私も実家の片付けの時、書籍類の処分が本当に大変でした。これからは、できるだけ紙ではなく「情報が欲しい場合」は、デジタル書籍を買おうと決心しました。

 また、自営でビジネスをされている方、セミナーやイベントを開催されている方は、商品(講座などのコンテンツや商材も含む)の販売に、インターネット経由はかかせません。
デジタルの書籍であれば、URLも簡単に張れて、プロモーションにも役にたちます。

紙の書籍の場合、何か本文を変えたいとき、表紙のデザインを変更したい時でも、重版をかけるしかありませんが、重版がかかるのはごく一部の人気の作家さんのみです。

けれども、電子書籍であれば、半日で、新しい版に変更ができますし、表紙のデザインも変更可能です

このセミナー5回の講座はeラーニングで、
ご自分の都合の良いときに学べます!

【この講座で、電子出版はすべて自分できるようになります。】
アカウントの作成から、「まえがき」から「あとがき」まで、迷わずに書けるようになります。
また、構成の仕方から、表紙のデザインの画像の作成まで自分でできるようになります。
★表紙のデザインについては、出稿前にZOOMでサポートを受けて、
なるべく沢山の方に読んでもらえるようにデザインの添削も無料で受けられます!★

資料もダウンロードできますので、一度学んだら、「何冊でも」自分で出版ができるようになります、

講座の内容(各Lesson動画&PDF資料付き)

Lesson1

・電子書籍アカウント作成
・売れる企画とタイトルの付け方
(アカウント作成のためにマイナンバーカードは必要です。)

Lesson2

・最後まで読んでもらえる構成の方法
・本の書き進め方

 

Lesson3
・まえがきの書き方
・あとがきの書き方
・無料ソフトを使って表紙のデザイン方法(前半)

 

Lesson4

・マーケティングとマネタイズ戦略
・表紙のデザイン(後半)

 

Lesson5
出稿!

・2~3ヶ月に一度、一粒万倍日など日柄の良い日を選んでみんなで出稿します。
(日時はサポートグループで発表します)

・表紙のデザインの添削やアドバイスもZOOMやサポートグループで受けることができます。

もちろん、表紙や本文にも自分で満足できる物ができた方は、ご自分の都合で出稿いただいても全く構いません。(サポートグループは、やる気の持続のため、またお互いにレビューを書き合ったりなど応援するためのものです。)

全て、eラーニングで学んで、自分で出稿、アマゾンの2部門で一位を取得してご連絡くださった方もいらっしゃいます!

【受講生の受講生の出版一例】

◀こちらはちょうど出版されたばかりで、今、3日間無料キャンペーン中です。

◀ダウンロードは画像をクリック

【著者:おがわことみさんの思い】

育児と仕事の両立の中で悩めるママたちが、忙しくてもイライラすることなく毎日を充実させ、自分らしい幸せの形を実現していくために絶対に外せないのがタイムマネジメントです。さまざまな時間術を学び実践した結果、これならできる!これは効果がある!と実験している方法とそれを確実に自分の身につけるためのコツをぎゅっと詰め込みました。

男女雇用均等法に始まり育児介護休業法、女性活躍推進法などによってさまざまな制度が整備され、育児をしながらでも働き続けやすくなってきました。ですが、働き続けられることと、両立して自分らしく幸せに生きられることは必ずしも同じではありません。

働くママたちは、少なからず自身の価値観や考え方の癖によって、育児と仕事を両立していく中で理想と現実のギャップを感じています。そして忙しい毎日の中で、ついイライラしてしまう自分と闘っているのです。

自分自身が悩み苦しんだからこど、同じように頑張るママたちのお手伝いがしたい。
ただ育児と仕事をどちらも必死にこなす毎日ではなく、もっと自分の心が幸せと感じる時間の使い方ができたら、自分らしい幸せの形を実現できるようになっていけるに違いない。そう思っています。

そしてそれは働くママだけでなく、子どもたちや社会全体が幸せを実現していくために不可欠なことだと信じています。この時間術をきっかけに少しでも多くの方が、自分らしい幸せを実現できるお役に立てばと願っています。


◀こちらは、不登校が過去最高数に達した中、
2日間で300名以上に読まれた本!【短い本ですが、悩めるママに寄り添った秀作です。】

◀ご購入は画像をクリック
【著者:茂木久美子さんの思い】

『自分の子どもなのに何を考えているかわからない!』
『あの子は出来るのに、なんでうちの子は出来ないんだろう。』
『夫は私の気持ちを全く理解してくれない!』
など・・・

考え方も個性も違って当然なのに、認められずに苦しんでいませんか?

「どうすれば違いを認めて、楽しく生きられるか」
これが、この本でお伝えしたいテーマです。

想像もしていなかった我が子の不登校。
小学校2年生でした。まさかこんな低学年から学校に行かなくなるなんて・・・

当初は苦悩や孤独、自責の念しかありませんでしたが、相手を変えることはできないけれど、自分の考え方や、捉え方を変えることは出来る」と気づいたことから、少しずつ自分の変化を感じ、心を軽く、柔軟に生きられるようになりました。

 

サポート付きのため、今回は30名さま限定のご受講価格となります! ’23こそは飛躍するぞ!という方へ向けての特別価格23,000円(税込み)です。

この価格で電子書籍出版がコンプリートで学べるのは破格です。
代表の野村が55万出して、出版界のカリスマから学んだことをマーケティング要素も含めて、ギュッと詰め込んでいます。
受講費の何百倍もの印税収入をえられる事と思います。

Amazon電子書籍出版コンプリート講座

(講座5回分のPDF資料・動画付き・ライングループでのサポート付)
販売価格 23,000 (税込み) こちらには、講座5回分のPDF資料・授業の動画が付属します。
メールに付属している動画とPDFで受講しても良いですし、LINEのサポートグループのノートからなら、動画を探し回ることなく受講できます。
サポートグループでは授業で分からなかったことや、表紙画像を簡単な質問をすることも可能です。
Amazon電子出版コンプリート講座(PDF資料・動画・サポート)を特別価格で購入する! サポート期間は基本2ヶ月です。その後はサブスク(月額1,500円程度)のサポートとなります。

この「Amazon電子出版コンプリート講座」(PDF資料・動画・サポート付き)は、最初のAmazonKindleアカウントの作り方から、読んでもらえる原稿の書き方、題名の付け方、また表紙の作り方まで全部学べる講座になっています!
また、途中で分からないことがあれば、いつでも聞けるサポートグループも用意していますので、挫折することなく書き上げ出稿まで勧めます。

電子書籍は、一冊だけでなく複数出版することで、不労所得がどんどんできます。
ずっと一人で書き続けるのは、なかなか続かないものです。
サポートグループの仲間と企画を出し合ったり、コラボしたり、著者紹介イベントやキャンペーンなどを行えるよう、サポートグループとして「電子書籍♪出版倶楽部」も作りました。(2ヶ間は無料・その後不要なら、退出可能!)

皆さんと出稿時の「ZOOMサポート」でお目にかかれる日を楽しみにしています!
今年の年末年始にまずは一冊書き上げて、収入の構造を少しずつでもかえていきましょう!

株式会社キャリアデザインACDR 野村彰子